健康診断と環境測定、労働衛生をサポートする一般財団法人佐賀県産業医学協会
総合的産業保険機関/佐賀労働局長・佐賀県知事許可 一般財団法人 佐賀県産業医学協会
  サイトマップ お問い合わせ アクセスマップ 文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大
    お電話でのお問い合わせは0952-22-
ホーム 佐賀産業医学協会とは 業務のご案内 産業保険相談窓口 アクセスマップ

    Home > 業務のご案内 > 健康診断 > 行政指導による健康診断
 
業務のご案内
健康診断事業
一般健康診断
特殊健康診断
行政指導による健康診断
協会けんぽ健康診断
特定健康診査・特定保健指導
特定健康診査
特定保健指導
作業環境測定
作業環境測定
アスベスト(石綿)分析
シックハウス測定
局所排気装置定期自主検査
産業保健支援
嘱託産業医活動
嘱託産業保健師活動
労働衛生コンサルタント
健康づくり支援
メンタルヘルス支援
ストレスチェック
教育・カウンセリング
健康診断スケジュールはこちらへ

業務のご案内

健康診断

行政指導による健康診断
     
VDT健康診断(平成14年4月5日基発第0405001号)
  VDT(Visual Display Terminals)作業に常時従事する労働者に対して、配置前および定期に健康診断を行う必要があります。  
 
騒音健康診断(平成4年10月1日基発第546号)
  等価騒音レベルが85dB(A)以上になる可能性が大きい60作業場の業務に従事する労働者に対し、雇入れ時、または当該作業への配置替え時および6ヶ月以内ごとに1回定期に健康診断を行う必要があります。ただし、作業環境測定の結果その作業場の等価騒音レベルが85dB(A)未満の場合には、6ヶ月以内ごとに1回の定期の健康診断は省略することができます。  
 
腰痛健康診断(平成6年9月6日基発第547号)
  重量物取扱い作業、重症心身障害児施設などにおける介護作業、腰部に過度の負担のかかる立ち作業・腰掛け作業・座作業、長時間の車両運転などの作業に常時従事する労働者に対して、当該作業に配置替え前およびその後6ヶ月以内ごとに1回、定期に健康診断を行う必要があります。  
 
 
 
佐賀県産業医学協会マーク 一般財団法人 佐賀県産業医学協会
〒840-0857 佐賀県佐賀市鍋島町八戸1994番地1
電話番号:0952-22-6729 FAX番号:0952-22-6779
アクセス図